診療のご案内

求人のご案内 当院では、受付事務スタッフを募集しております

下肢静脈瘤

セカンドオピニオン外来

在宅医療のご案内

産業医業務について

医療関係者の皆様へ 

当院周辺の風景をご覧頂けます

小石川循環器内科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-小石川循環器内科クリニック

強力にんにく注射

強力にんにく注射

ビタミンB1などの良質ビタミン類をブドウ糖に溶かしたものを静脈に注射します。 このビタミンB1を構成する成分の中に含まれる臭いがニンニクに似ていることから、「にんにく注射」と呼ばれています。

当院では、疲労回復・風邪予防・健康維持におすすめのオリジナルの「強力にんにく注射」を行っております。 身体がだるく元気がない、風邪をひきやすい、肌荒れ、すぐに疲れてしまう方などに特におすすめです。

にんにく点滴

熱中症予防や運動後の疲労回復、電解質・ミネラル補給に200ml用量点滴タイプのにんにく補液療法を行っております。
夏場の疲労回復・体力増強に特におすすめです。

「強力にんにく注射・にんにく点滴」はこんな方におすすめです

  •  だるさや疲れがなかなか抜けない
  •  仕事などで疲れやストレスがあり倦怠感がある
  •  疲れが溜まっているが、休みがとれない
  •  風邪気味(風邪の初期や風邪を引いて体力が落ちている)
  •  体力をつけたい元気になりたい
  •  緊張型の頭痛や肩こり腰痛など
  •  お酒をよく飲まれる方や二日酔いの方
  •  スポーツをしている
  •  にきび、吹き出物ができやすい
  •  肌荒れ、シミのできやすい
  •  体の老化(酸化)を予防したい
  •  冷え性である
  •  健康維持したい
  •  熱中症予防に
  •  運動後の疲労回復に

費用について

 

強力にんにく注射:3,000円(自費)

【所要時間】5分程度( 静脈注射 )※予約不要なので直接ご来院ください。
にんにく注射の回数の目安は、1週間に2~3回程度が効果的です。
疲れや体の調子に応じて増減しましょう。

にんにく点滴:3,800円(自費)

【所要時間】30分程度 ※予約不要なので直接ご来院ください。
※心臓病や腎臓病など基礎疾患がある方は受けれない場合がございます。

当院のにんにく注射は、オリジナルの総合ビタミン・ビタミンカクテルの強力にんにく注射です

にんにく注射は、疲労回復に必要不可欠なビタミンB1の高濃度治療です

主成分のビタミンB1は摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。これが不足すると、糖質からエネルギーを取り出せないので、元気が出ないばかりか、分解されなかった糖質は、やがて脂肪になり肥満につながってしまいます。また筋肉に溜まる疲労物質である乳酸を燃やしてくれる効果もあります。
体がだるい、元気がない、脂肪がつきやすい、すぐに疲れる、イライラしがちな方は是非お試しください。

総合ビタミンと美肌カクテルでさらに効果アップ

当院は、通常のにんにく注射(ビタミンB1,ビタミンCを配合)以外にビタミンB2、B6、B12などを加えた総合ビタミンでさらにパワーアップしたオリジナルの強力にんにく注射です。

疲労回復の他にも、お肌のためのビタミンを高濃度に配合しているので、美肌効果(にきび・吹き出物の改善・お肌のハリ)も期待できます。
また肝機能にも効果があるので、お酒を飲む予定のある方や、二日酔いの方などにもおすすめです。

●主な効用

ビタミンB1
糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。また、ビタミン B1 は乳酸(筋肉にたまる疲労物質)の除去の役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまうのです。ビタミンB2:肌や粘膜の健康を維持します。肥満を予防し、 動脈硬化の原因を減らします。
ビタミンB2
リボフラビンとも呼ばれるビタミンB2は、脂質を中心にタンパク質、 糖質などを分解し、エネルギーに変換するとても重要なビタミンです。
余分な脂肪をつけにくくすることから、ダイエットの際にもよく摂取される栄養素です。
ビタミンB2は、健康的な肌を作る際にも重要な働きをし、口内炎やニキビを予防や改善する効能もあります。
ビタミンB6
たんぱく質、脂質、炭水化物の代謝、神経伝達物質の機能に欠かせません。
不足すると湿疹をはじめとする様々な皮膚のトラブル、貧血、血管障害、うつ、混乱などを引き起こします。アルコールを大量に飲む人は欠乏する可能性があります。
ビタミンB12
正常な赤血球生成、神経作用をはじめ、様々な代謝に必要な栄養素です。ビタミンB12が不足すると疲労、便秘、食欲低下、体重減少、手足のしびれ、悪性貧血、バランス感覚の低下、記憶力低下、うつ病などを引き起こすことがあると言われています。
ビタミンC
水に溶けやすく、熱や空気、アルカリや酸に弱い性質があります。ビタミンCは、コラーゲンの生成をたすける働きがあります。このコラーゲンが組織の結合を強めることで、肌のハリやきめを整えます。また、血管や皮膚、粘膜や骨を強くし、風邪などの原因となるウイルスが侵入するのを防ぎます。
ページトップへ